シェア

盛り上がる歓迎会の出し物15選

 
投稿者 丘咲マリ. 更新された: 16 1月 2017
盛り上がる歓迎会の出し物15選

歓迎会といえば、社会に出て会社で催される会から、大学や各学校などで開かれるものまで様々ですよね。でも、どんな場面でも「どんな出し物にするか」「何をしたら盛り上がるのか」きっと悩むところは、皆さん同じですよね。盛り上がる出し物。それは、用意が簡単で、誰もが参加できる物ではないでしょうか。

では、皆で行えるそんな出し物を幾つか、ここで見ていきましょう。

出典 chouseisan.com

借り物競走

まず、紙に探し当てる物を書いて、それを持っている人を探しあてるゲームです。例えば、○○の定期とか簡単に探し当てれそうなものから、「お金がたくさん入った財布」や「この中で一番女性に人気の男性」などといった、ちょっと遊びを入れてみると盛り上がって楽しいですよ。

※探し物は、年代別・状況別に工夫してみてくださいね。

トイレットペーパー早巻き取りゲーム

各チームに分かれて、順番に一人ずつが、ある一定の時間内にトイレットペーパーを巻き取って行き、どのチームが一番早く巻き取ることが出来るかといった単純なゲームです。負けたチームは罰ゲームとして、使用したトイレットペーパーを持って帰りましょう。このゲームは、小さな子供から年配の方まで、皆が楽しめるのではないでしょうか。単純だからこそ、誰もが本気になってしまうので、結構面白いですよ。

カラオケイントロクイズ

誰もが知っている同じみのクイズです。参加者に合わせて、色々な世代の歌を用意しましょう。

ビンゴ大会

こちらも誰もが知っている定番のゲームですね。ちょっとした景品に、その時話題の物や変わった物を用意して盛り上がってみてはいかがでしょうか。

ジェスチャーゲーム

紙に、お題を書いて、それを当てていくゲームです。お題は、「お尻をかく猿」とか誰にでも分かる単純なものにしましょう。変に難しくしてしまうと、誰も当てれずその場がしらけてしましますので注意してくださいね。でも、参加者の間の皆だけが知っているある人の癖とかを、お題にしたりすると盛り上がって楽しいですよ。

叩いて、被って、ジャンケンポン

昔、テレビでやっていたあのゲームです。このゲームには、叩く「安全ハンマー」と被る「ヘルメット」が必要です。無い場合は、安全ハンマーの代わりに紙を丸めた物や、ヘルメットの代わりに洗面器を使用するなどしてみてください。ルールは簡単。安全ハンマーとヘルメットを二人の人物の間に置き、司会者、または幹事などの進行者の合図で、ジャンケンをして負けた人はヘルメットを被って叩かれない様にし、勝った人は安全ハンマーで負けた人を叩くといったもです。負けたのに間違って叩いたり、相手の攻撃を防げなくて叩かれたら負けです。基本、二人で行うゲームですが、チームを作ってトーナメント戦にすると熱くなって、盛り上がること間違いなしです。

紙風船リレーゲーム

チームを作って、紙風船を団扇で扇いでリレーしていくゲームです。どのチームが最後の人まで落とさずにリレーすることが出来るか、単純だけどついつい本気になってしまう楽しいゲームです。※このゲームをする際は広い場所で行い、怪我には注意しましょう。

ものまねゲーム

芸能人や有名人のモノマネから、職場やサークル内の誰かのモノマネをして、誰のモノマネなのかを当てていくゲームです。チーム対抗にして盛り上がりましょう。

昔の写真当てゲーム

参加者の昔の写真を用意し、それをスクリーンなどに映し出して皆で誰なのかを当てていくゲームです。幹事の人、もしくは進行役の人は、正解を伝える写真を用意してください。その時、出来るだけ昔の写真に近い格好で写真を撮らせてもらう様にしましょう。今と昔のギャップの多い人ほど盛り上がって楽しいですよ。

※偏った人選や、プライバシーを傷付けないように配慮しましょう。

後だしジャンケンゲーム

幹事または進行役の人、誰か一人を決めます。その人を相手に、皆で後だしジャンケンをして負けるだけの単純なゲームです。勝ったり、アイコになったらアウトです。ゲームの途中で、「今度は負けたらアウトです」などルールをちょっと変えてみたりすると、より盛り上がります。

本物を食べたのは誰?ゲーム

いくつかの同じ食べ物を用意します。例えば、団子を5つ。その内の1つは激辛辛子入り団子など。それを誰か食べたかを当てていくゲームです。それぞれのリアクションが鍵のゲームです。チーム対抗戦で行って盛り上がりましょう。

あの人は誰?ゲーム

メイクや被りものなどで変装した参加者が誰なのか当てていくゲームです。変装した人は、そのキャラになりきって見破られない様にしましょう。最後まで残った人に景品や、間違って違う人を当ててしまった人には、罰ゲームとして参加者の中の誰かのモノマネをしてもらうなどすると、より盛り上がるはずです。

お箸でリレーゲーム

各自、お椀とお箸を持って、小さな豆を何粒かずつ、次の人のお椀に移していくゲームです。チーム対抗戦で行いましょう。単純なゲームですが、大人ならお酒が入っている状態で行うと、おもう様にお箸が使えなかったりするので、結構、笑て盛り上がります。

※子供さんには、お箸の練習にもなっていいのではないでしょうか。

12支、干支ゲーム

3人以上のグループを作って、12の干支をリズムよく言っていきます。子、丑、寅・・・・と。酉のところで、実際の鳥の種類を言います。言えなかったり、既にグルーブ内で出た名前や、うっかりトリといってしまったらアウトです。盛り上がるコツは、あまり厳しくせず、テンポよく進めることです。

早口言葉ゲーム

進行役の人か幹事の人が出すお題の早口言葉を、間違わずに言えるかを競い合うゲームです。

早口言葉って案外難しいですよね。これを、ちょっとお酒が入った状態で行うと、もっと舌がまわらなかったりするので難しくて盛り上がります。

何か、いい出し物はみつかりましたか?

これらを参考に、それぞれで工夫して、思い出に残るすばらしい歓迎会にしてくださいね。

盛り上がる歓迎会の出し物15選と関連した記事をチェックしたい場合は、パーティー・結婚のジャンルから探すことができます。

盛り上がる歓迎会の出し物15選に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?
盛り上がる歓迎会の出し物15選
盛り上がる歓迎会の出し物15選

トップに戻る