シェア

同僚や友人への出産祝いの相場

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
同僚や友人への出産祝いの相場

あなたも20代、30代、40代になるとそろそろ周りの友人や同僚などが結婚して、妊娠して、出産という場面に出くわすことでしょう。そんな節目のお祝い事であなたは何をプレゼントしますか。意外と選ぶのは難しいですよね。特に自分が結婚、妊娠、出産の経験がないと、何をもらったら嬉しいのか相手の立場に立って考えるのは難しく、想像できないことでしょう。特にお金となるといくらかければいいのか、いくらが相場なのか、迷うところですよね。ですからこちらの記事では同僚や友人への出産祝いの相場をご紹介していきます。興味がある人は、是非こちらの記事に目を通してみてください。

画像:shigotoup.com

出産祝いの相場

単刀直入に申し上げましょう。同僚や友人への出産祝いの相場は約3000円から10000円と決められているようです。しかしながら、ここで一つ疑問が出てくると思います。なぜ7000円も幅があるの?ということでしょう。その差、7000円とはちょっと大きいですよね。なぜこんなにも差があるのかというと、あなたとその同僚なり、友人との距離感によって、出産祝いのお金も変わってくるんです。つまり、あまり親しくない、年に数回しか会わない友人、またはそんなに毎日一緒に仕事をするわけではないけど、お祝いごとには贈り物をしっかりしておいて、その後会社内の関係もよくしておきたい同僚などには、恐らく3000円から5000円くらいで十分でしょう。

その反対に、非常に仲がいい友達、つまりは親友ですね。または、仕事上でとってもお世話になっている同僚、なくてはならない存在のような大切な同僚なら、誰でもちょっとはお金を奮発したいと思いますよね。そんな時には10000円分くらいの出産お祝いをあげたら喜ばれるでしょう。そんな感じで、ちょっと失礼な気もしますが、あげる相手によって出産祝いの値段を変えてしまっていいのです。

やはり誰でも親友や大切な友人、またはお世話になっている同僚などには、この機会にステキなものをあげて喜んでもらいたいですもんね。

年代別相場

もっと具体的に見ていってみましょうか。実はある程度、年代別に出産祝いにかけるお金が大体決まっているんです。それは、

  • 20代では3000円~5000円
  • 30代では5000円~10,000円
  • 40代以上の上司であるならお祝いも10,000円

ということです。これは社会人のマナーとしての平均した出産祝いの金額ですから頭の片隅にでも入れておいてください。

気をつけること

あなたはこんな話を一度や二度は耳にしたことがあるでしょう。それは、「結婚式のご祝儀に偶数の金額を入れるのはNG」と言う事です。結婚は1度きり、割り切れるのは縁起が悪いという意味から、この考えが生まれたようです。では一体出産祝いではどうでしょうか?

実は、これには特別な決まりはないと言われています。しかしながら、マナーの上では、ちょっとした暗黙のルールがあるようです。例えば、4と9という数字は避けたほうがいいということです。つまりは、4000円と9000円はよくないということです。もちろん、中途半端な4900円や9400円を入れる人はまさかいないと思いますが、それもだめです。

これは誰もが簡単に勘づいたことと思いますが、数字の4は死を意味しており、9は苦しいを意味しているからです。新しい命が健やかに成長するようにという意味を込めて、「4(死)」「9(苦)」といった暗い言葉を連想させる数字だけは避けた方が良さそうですね。

NGワード

出産祝いには直接関係ないかもしれませんが、出産祝い時に使ってはいけないNGワードもここで少しご紹介しておきましょう。お祝いの手紙を添えて贈る時に、きっと役に立つと思いますので参考にしてみてください。妊娠中の方にお祝いの手紙を贈る時に使ってはいけないNGワードが実はあるんですよ。それは、「失う」「消える」「衰弱」「枯れる」などの言葉です。なぜなら、これらの言葉は、子供の成長を祝うのにふさわしくない言葉だからです。

お祝いの手紙に登場するとは思えない単語ばかりですが、世間話の中に間違って紛れ込んでしまわないよう気をつけたいものですね。

まとめ

以上のように、友人や同僚の出産祝いの相場についてご説明してきましたが、いかがだったでしょうか。相手にとっては、出産祝いとは人生でそんなにたくさんないものです。あったとしてもせいぜい、1-5回くらいでしょう。ですから、相手のことを考えて、喜ぶようなものをあげたいですよね。こちらの記事では、出産祝いにお金をあげる場合の相場をご紹介してきましたが、もちろん現金じゃなく、何か使えそうなものをプレゼントしてあげるという方法もあります。その際は生まれてくる赤ちゃんの性別に合わせたベビー用品なんてきっと喜ばれることでしょう。

同僚や友人への出産祝いの相場と関連した記事をチェックしたい場合は、パーティー・結婚のジャンルから探すことができます。

同僚や友人への出産祝いの相場に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?
同僚や友人への出産祝いの相場
同僚や友人への出産祝いの相場

トップに戻る