シェア

結婚への不安?マリッジブルーを解消する方法

 
投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
結婚への不安?マリッジブルーを解消する方法

一世一代のイベントといえば「結婚」ですが、そんな大事なイベントだからこそ、大きな不安を感じてしまう人も多いでしょう。この不安感の事を「マリッジブルー」と一般的にはいいます。主に女性が強く感じることが多いイメージが強いですが、男性も不安感を感じることもあるそうです。こじらせすぎると、婚約破棄にもなりえる恐ろしい不安感「マリッジブルー」って具体的にはどんなものが多いのでしょうか?その症状と主な原因、そして解消する方法を今回は考えてみたいと思います。

従う手順:
1

マリッジブルーって何?なりやすい時期は?

マリッジブルーとは、結婚前のカップルが、結婚生活に対する不安やパートナーに対して不安を感じることです。特に、結婚が現実的になったときに、本当に自分はこれで良いのだろうか?と迷いが出たり、相手へ不満や悪いところが目に付いてしまったり、気分が落ち込んで憂鬱になります。このマリッジブルーですが、あなどってはいけません。軽い不安感のものから、かなり重度に落ち込み鬱に陥り、最悪のパターンは婚約破棄や破局に至る場合もあります。そして、その不安は、どんなきっかけでいつ感じやすいかというと、こんな時期が多いそうです。

《マリッジブルーを感じやすい時期》

  1. 婚約直後(プロポーズされた後)
  2. 結婚式の準備をし始めたぐらいから
  3. 一緒に生活しはじめたくらいから
  4. プロポーズ前(主に男性)
  5. 結婚後
2

主な原因と症状

では、マリッジブルーになる原因としてはどんなものが考えられるでしょうか?原因とされることは、女性と男性で違うように考えられています。

女性

《原因》

女性にとって、結婚は自分の名前が変わる大きなイベントです。多くの女性が嫁に行くことから、新しい生活への不安感ならびに新しく増える家族や姑と上手くやっていけるかどうかの不安を感じることも多いです。「本当にこの人で良いのか」「もっと他に良い人がいるのではないのか?」なんて思ったりもします。結婚後も仕事を続けるのだとしたら、仕事と家事が両立できるのだろうか、上手くお金のやりくりができるだろうか、なども悩み始めるとキリがないほど出てきます。そして、この不安な気持ちに対して、「なんで好きな人と結婚するのにこんなに不安なのだろう?」と自責の念を抱いてしまうことが、マリッジブルーにつながるのです。

結婚式の準備の段階で、彼が準備に協力的じゃなかったりすると、そのイライラも憂鬱感に拍車を掛けます。

《症状の一例》

  • 「結婚をやめる」と言い出す。
  • 彼に会いたくなくなる。
  • なんでもないことに、突っかかって喧嘩をふっかける。
  • 昔好きだった人の方が良かった、などと感じてしまう。
  • 人に会いたくなくなる。
  • 趣味や仕事に以上に没頭しはじめる。
  • 衝動買いをして、無駄使いをする。

男性

《原因》

男性にとって、結婚を意識し始めたときから不安感が大きくなってくる人が多いです。というのも、将来子供ガ出来るのを予定している場合、ずっと働き続けるのは男性側だとしたら、「今のお給料できちんと家族を養えるのだろうか?」「自由なお金も時間もなくなって人生楽しくなくなっちゃうのではないか?」とどちらかというと独身生活への未練を感じる人も少なくありません。また、大好きな彼女とはいえ、「この子と一緒に生活していけるか?」「彼女を本当に幸せにできるだろうか?」「他にもっといいやつがいるんじゃないか?」など自信をなくしてるパターンも大いにありえます。男性の場合は、大きく分けると、この2種類の「ブルー」が存在していると考えられます。

《症状の一例》

  • イライラしたり、すぐ怒り、なにかと突っかかるようになる。
  • 「君はいいよね」「お前をいいよな」と言ってくる。
  • 「どうせ俺なんて」と自分を卑下したり、自信がない発言をする。
  • ちょっとしたことで、すぐに落ち込む。
  • 何をしてても、ボーっと思い悩んだ様子をしている。
  • デートや会うのを少し避けるようになる。
  • 常に疲れたと言い、集中力がない。
  • 結婚の話を異様なまでに極端に避ける。
3

解消する方法

これで完璧に解消!!とまではいきませんが、気が楽になる一助になるかもしれませんので、ご紹介します。

4

1.結婚しなくちゃいけない!と考えない

これは、別に婚約解消を推奨しているわけではありません。そもそもマリッジブルーになるのは、不安を抱えた状態の自分が許せなくて「結婚しなきゃなぁ」「結婚いやだなぁ」と、結婚の良さを見失いかけていることが問題なのです。別に結婚しなくても、死にはしません。結婚しなくても仲良くずっとカップルで居る人もいます。結婚を伸ばして、自分の中ですんなり受け入れる事ができるようになってからでも全然遅くありません。大好きな彼/彼女と結婚することは「義務」ではないのです。

5

2.不満に思っていることは口にする

「パートナーのこの部分が納得できない」と考えているなら、それはとことん話し合いをするべきです。結婚生活には、これ以上に大切なことを話し合ったりもっと山あり谷ありあります。そんなときにきちんと話し合わないと、それこそ結婚生活は上手くいきません。大事なことは、「きちんとパートナーと話し合える」この関係をしっかりと結婚前に築くことが何よりも大切なことなのです。

6

3.結婚経験者に話を聞いてもらう

これも非常に有効な方法です。経験者はどうやって乗り越えたか、聞いてみると良いかもしれません。あるいは、愚痴を聞いてもらってスッキリするパターンもあると思います。「こんな風に思うけどどうすれば良いか?」と聞いたら意外な方向から意見がもらえて、解決方法が見つかるかもしれませんよ。やはり、結婚生活を実際にしている人の話は参考になることが非常に多いです。

7

4.「なんで結婚したいか?」を考える

この人と結婚したい、と思った理由はなんだったか振り返ってみてはいかがでしょうか?ずっと一緒にいたいと思った理由があったはずです。いつまでもこの人の笑顔を見ていたい、この人の子供が欲しかったから、彼女のご飯が美味しくて明るい家庭がイメージできたから、など人それぞれ理由はあったと思います。それをもう一度思い出してみましょう。そうすると、気持ちが少しリフレッシュできるかもしれません。

8

5.とりあえず、気晴らしにいく

これは、なんだか分からずモヤモヤしている人におすすめの方法です。一人で考えすぎていると、そのことばかりに思考が向きすぎて偏った見方になりがちです。なので、体も心もリフレッシュしてみましょう。自分の趣味や買い物何でも好きなことで良いです。このときは、遠慮もせず思いっきり遊ぶことが自分らしさを取り戻すために大事なことです。

9

おわりに

マリッジブルーは多かれ少なかれ、誰しも通る道です。誰にとっても人生の一大イベントなのですから、悩まないほうがおかしいくらいです。そうです。みんな悩むし、普通のことなのです。マリッジブルーがあるからこそ、充実した結婚生活が待っているのです。

結婚への不安?マリッジブルーを解消する方法 - ステップ9

結婚への不安?マリッジブルーを解消する方法と関連した記事をチェックしたい場合は、パーティー・結婚のジャンルから探すことができます。

結婚への不安?マリッジブルーを解消する方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?
結婚への不安?マリッジブルーを解消する方法
21
結婚への不安?マリッジブルーを解消する方法

トップに戻る